読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴぃこ、息を吸う

アニオタ混じりのエイターで、絵を描く自称会社員のブログよろしく!

会社を辞めました。主な理由はクソ上司問題でした。

転職活動日記

会社辞めました。

先日、1年半勤めた会社を退社しました。有休消化も含めたらまだ社員なので、4月1日より人生3度目の無職生活がスタートします。

主な理由は、心身ともに勤務ができないと、私と上司双方が判断しての結果です。と言っても、今はメンタル、身体両方とも健康になって、病院にも行っていません。事実、これからの転職活動もやる気満々です。

病んでたのに、どういうこと!?と自分でも不思議なくらいです。

職探しで同じ過ちを繰り返さないために、そして、無職になってもなぜ爽やかな気持ちでいられるのかを詳らかにするため、経緯をまとめました。

どぞ!

  • 会社辞めました。
  • 入社1年目
    • 人間関係の壁
      • 私が悪いのかな
      • 踏ん張る理由
    • ミスからの発病
      • ちゃんと言ってよ事件
      • お薬の出番!
  • 2年目〜異動〜
    • 異動の条件
    • 新しい職場
      • 新たなストレス
      • ズレまくりの上司
      • すぐ辞めなかった後悔
    • 嫌々やる仕事
    • 辞めた後
  • 反省と結論
    • 上司は選ぼう!
    • 自分の適性を知る
    • 職場に味方を
続きを読む

人生損をしないために『それでも町は廻っている』をすぐ読んで!

漫画レビュー

読んで!!すぐに!!!と世界に中心で言いたいです。

それでも町は廻っている』は私の26年の人生で5本の指に入るベスト漫画です。先ごろ、最終16巻が発売されて完結!面白かったけど、最終ページは涙なしでは読めませんでした。

続きを読む

【退職準備】リクナビNEXTのグッドポイント診断をやってみた

仕事・スキル 転職活動日記

退職準備

1年半勤めた会社を辞めることになりました。4月から、3度目の無職生活が始まります。

私にしては長めな会社員生活だったので、今後なんの縛りもない生活に戻っていきていけるのか、不安でたまりません。が、今の会社に居続けたら完全に人間辞めることになりそうなので、これしかないと思って決断した次第です。また、退職記事を別に書きたいとも思っています。

肝心の職探し

退職に当たって、まず考えなければいけないこと。それは、

次の仕事を見つける!!

当たり前なんですが、それでも、過去に3度も就職を失敗している身としては、身が硬くなりますね。今度こそ、仕事を長続きさせたい。でも、自分の適性が全くわからない。

そこで、客観的に自分の適性を診断してもらおうと思ったのです。

グッドポイント診断

無料でよく当たると評判のリクナビNEXT「グッドポイント診断」を受けてみました。

next.rikunabi.com

30分ほどなので、休憩時間、移動中など隙間時間でささっとできます。ポイントは考えず、感じたままに答えを選択することです。

診断結果

私の診断結果は次の通りになりました。

悠然

 あなたは常にゆったりと構え、じっくりと考えたり取り組んだりすることができます。長い目でものごとをとらえ、あせらず気長に進めることが得意であり、目先の小さなことに気を取られて考えが変わるようなことはありません。特に将来のことを考えるうえで、あなたの長期的な視点から生まれる発言や提案はとても参考になるでしょう。 また、悠然とした態度には、周囲の人を落ち着かせ、「改めて考えてみよう・焦って決断してはいけない」と考えさせる効果があります。あなたの精神的なゆとりが、周りの人を落ち着かせるのです。

お!当たってる。昔っからマイペースって言われてました。焦って判断したら、何も良いことないですもんね。 それで、「仕事が遅い」とか「ボサッとしてる」と印象を持たれてしまうんです。。。。

独創性

  「人と同じではつまらない」あなたはいつもそう考えています。あなたはオリジナリティにこだわりをもち、仕事でもプライベートでも自身が納得できるかを重視します。あなたは、常識にとらわれず広い分野から情報を収集し、興味がある題材が見つかると自分だったらどうするか必ず考えるなど、自身の独創性をより高める努力をし続けます。 周囲の人はあなたのユニークな発想に魅力を感じ、次にあなたが創り出すものを楽しみに待っています。

あー、これも当てはまります。そのせいで「社会人としても振る舞いができてない」とか言われるんですよ。幼稚園では「ほかの子はそんなことしてないのに」「なんでみんなと同じことができないの?」と怒られがちでした。。。

親密性

 あなたは、常に謙虚な気持ちを持って人と接しています。内面についても話せる深い信頼関係を築くことを望んでおり、交際範囲を大きく広げることにはあまり興味がありません。 相手との距離感が重要と考えるあなたは、知り合って間がない相手に対してまずは適度な距離を置いて接し、互いにとって心地よい距離を探りながら丁寧に信頼関係を構築していきます。「控え目・礼儀正しい」など、評価されることも多いでしょう。 多くの人が集まる場ではおとなしく見られることが多いあなたですが、深い信頼関係を構築できた相手とは互いの思いや内に秘めたパワーをしっかりと理解しあえているはずです。

そうそう!!学生時代に出会った数少ない友人は、かけがえのない親友となりました。交際は深く狭く!がモットーです。 でも、会社に入ったら、広く浅く、誰とでもテキトーに付き合える性格の方が人間関係で苦労しないですよね。

柔軟性

 あなたは、好奇心旺盛で興味の範囲が広く、ものごとを柔軟にとらえることができます。また、突発的なできごとに対して臨機応変に対応することも得意です。何に対しても「もっとよいやり方があるはずだ」と考え、様々なアレンジを繰り返していくため、あなたの取り組みはどんどん進化していきます。あなたにとって、ひとつのやり方しか考えないことは悪なのです。 結果を出し続けていることが知れ渡るにつれて、周囲の人は改善したいことがある場合、あなたの視点やアイディアを求めるようになります。

確かに、結果や目標にはこだわるけど、やり方には固執しません。ベストよりベターを目指していきたいし、より効率的な方法があるなら試してみたい。ただこれって「周囲の人は改善したいことがある場合」に限って有利に働く能力なので大企業の派遣という立場では必要ないかも。

感受性

 感情が細やかなあなたは、周囲の人の気持ちを思いやりながら行動することができます。ひとりひとりのささいな変化も見逃すことはありません。鋭い感受性で自然に気づき、彼らにとってできるだけ心地よい状態を創り出そうとします。周囲に対する配慮はもちろん、言葉をかけるタイミングや伝え方のトーンまで、相手に合わせて工夫することができます。 あなたは感受性を日常のあらゆるシーンで活かしているため、周囲の人は円滑な人間関係やスムーズな進行にあなたのきめ細かい配慮があることを実感しています。

私は生まれてこのかた、この能力でものすごく悩んでいるのですよ!!人の感情を極端に気にしすぎなのはわかってるけど、放っておくことはできない。誰かの発言に過敏になって仕事が上手くいかない。鈍感力、大事です。

文章で人の心を動かしたい!とブロガー目指した時も、「あ、感受性って邪魔だな」と後から気づいたものです。

www.ikedahayato.com

長所が短所に。。。

診断結果はすごく当たってて、納得しましたが、目を背けたくなる現実も見えました。

私のグッドポイントが、今まで全然グッドポイント評価されてない!ということが判明したのです。

長所として分析されていることが全て裏目に出て短所にしかなってないんですよ。それで苦しんでるんですよ!!

自分に向いている仕事をしてなかっただけなのか、そもそも会社で働くには邪魔になる要素なのか、正直よくわかりませんが、とりあえず以下に気をつけて職探しをしたいです。

  • スピード感を求められる仕事はしない。

  • ルールでガチガチな企業(大手メーカーなど)は避ける

  • 感情が邪魔になる職種(コンサルなど)は無理

  • 人と違う自分でも受け入れてもらえる環境を選ぶ

って、こんな職場、あるのでしょうか。

では、またの機会に。

2ヶ月咳が止まらなくて肋骨を折った話

日々の生活

インフルエンザの流行もピークを過ぎたけど、油断はできない2月。季節の変わり目の体調不良に気をつけたいですな。

私は生来の虚弱体質。インフルエンザにはなったことないものの、風邪をこじらせた経験が多々あります。

その中でも、最悪だったヤツのお話です。

普通の風邪だった

もう2年以上前のことです。

10月の初め頃、風邪を引いた私は、38度の熱に苦しめられ、会社を2日休みました。

近所のクリニックでもらった薬を飲んで熱はすぐに下がりました。

しかし、休んだ翌朝も、なんだか具合が悪い。でも、咳がちょっと出るくらいだし、仕事しよ!薬飲んでれば治るだろう。

これが、悪夢の始まりでした。

残る咳

うがいを頻繁に行い、薬飲んで、栄養とってたっぷり寝ました。

しかし、咳はまったく治まる気配がありません。熱もなく体は元気なのに、咳だけが止まらなかったのです。

治ってはぶり返し

また同じ近所のクリニックへ行き、咳を止めるための薬に変えてもらった私。

薬のおかげで咳は止まるのですが、飲まなくなると咳が出る。「これで治ったかなー」と思ったらすぐにぶり返すの繰り返しを1ヶ月つづけました。

大きな病院行きたいけど、紹介状もらうのめんどくさい。それに、大きな病院へ行くには平日休んで、有休使っちゃうし。。。

言い訳をしては躊躇していました。

それに、体の弱い私にとって、咳が長引くのはよくあることだったので、そんな深刻に考えていませんでした。

とりあえず放置しておけば自然に治るさ!咳のせいで背中が筋肉痛になるけど、我慢してなんとかやり過ごす日々を送ります。

しかし、どんどん苦しくなっていくではありませんか!

ついに、電話で話せないくらい咳が出て、事務職の仕事にも支障が出るほどになりました。

テレビ番組で

そんなとき、母がいつも見ている夕方の情報番組で、あるコーナーが放送されました。

テーマは「本当は恐ろしい咳」。

風邪と思ってたら、結核だったり肺がんだったり、めっちゃくちゃ恐ろしい内容だったそうです。

それをみた母はすぐ病院行けと必死に言ってきたのです。(テレビの力すげー)。

仕方なくまた近所のクリニックへ。この時すでに1ヶ月半が経過。背中どころか、上半身まるごと筋肉痛でとても痛かったです。

「咳がずっと止まらなくて苦しいです」

「…」先生、深刻そうな顔をして一言

「やれることを、やろう」

えー⁈なになに⁈そんな深刻なんですか!!!

ビビった。

それから、点滴と機械での吸入をしました。それでも一時的な効果しかなく呼吸器科の紹介状を書いてもらいました。

病院へ

ついに、有休をとって大きな病院に行きました。この時咳がはじまってから丸2ヵ月。全身筋肉痛で、腹筋がうっすら割れていました(腹だけはあの頃に戻りたい)。

まる一日徹底的な検査をします。レントゲンや採血など色々やっていちばん辛かったのは呼吸の検査でした。

吸って吸って吸って!吐いてーーー!吐いてーーーー!

先生の号令に従い吸ったり吐いたり。咳で苦しい体には本当に堪えました。

薬もどっさり。

それで、しばらく様子を見ます。

肋骨ですね

咳は小康状態に向かっていたある日の朝。

起き上がると、右胸に感じたことのない鋭い痛みがきました。

針で一点刺されたような痛みです。

筋肉痛でもないし、何だろう。深呼吸するとズキッとする。

経過報告のため病院を訪れた時に聞いてみると先生

「肋骨ですね。ひびが入っているかもしれません」

へ?肋骨?

2ヶ月間、咳をしすぎて肋骨が折れたらしいという先生の見立て以外、正解は考えられません。筋肉とも、神経痛とも違う痛みだったから。

そしてその時の対処法はというと、、、、

放置!でした。

ボッキリ折れて肺に刺さる危険もないので、自然治癒力に任せるのが一番だそうです。

咳って、ホントに怖い…。

当時の反省も踏まえて、咳が出たらすぐに病院行って薬を飲む。そして、完全に止まるまで決して辞めない、を肝に銘じました。

咳って、本当に怖い・・・・・・。