読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴぃこ、息を吸う

アニオタ混じりのエイターで、絵を描く自称会社員のブログよろしく!

Yogee New Wavesにハマりました。

聴きたかった音楽を形にしてくれた感じがしました。


Yogee New Waves / World is Mine(Official MV)

他のバンドとは一線を画す、古風でどこか懐かしいポップサウンド。

ホームページのプロフィールにはこうありますね。

東京を中心に活動する音楽集団。都会におけるPOPの進化をテーマに活動中。はっぴいえんど松任谷由実山下達郎サニーデイサービス。これらの偉大なるポップミュージックの恩恵を受けた僕らの世代にしかできない僕らのポップミュージック。

» ProfileYogee New Waves

確かに、都会的で洗練されていながらも懐かしさを感じるのは、70年代のポップミュージックを踏襲しているからなんですね。(ぴぃこ、90年生まれだけどね)

私も音楽用語は詳しくないのでよくわかりませんが、はっぴいえんどのような70年代のポップバンドの流れを「シティポップ」と言うそうで、Yogee New Wavesもこの伝統を踏襲していると言えます。

でもただのリバイバル的な存在では終わってほしくない!

2010年代において、新しい本流となれる予感がする楽しみなバンドです。

【マンガ】会社と求職者、高望みなのは、、、どっちだ!!

就活経験が多いと、それほどでもない会社が「優秀な人材が欲しい!!」と求職者を選り好みする場面を目撃することがあります。

不景気だった時期が長すぎたからなのか、労働に見合った報酬を払う義務という当たり前の感覚が麻痺しているのかな、と思います。

給料は安い

残業も多い(しかも残業代出ない)

下請けなので、自社独自で開発はしない。

よって裁量権のある仕事もない。

お前らみたいな会社に来るわけないだろーーーーー!!!

景気の良し悪しで待遇面が左右されるのは仕方ないとしても、優秀な人は魅力的な条件でしか集まらないのはいつの時代も同じだと思います。

「今の若者は仕事を選り好みしすぎだ。選ばなければ無職になんてならない!!」

若者を会社に、仕事を人材に、無職を人手不足に替えれば、そっくりそのまま、当てはまるよね。

無職になって一ヶ月以内に絶対やるべき手続ベスト5

毎日がゴールデンウィークなぴぃこです。

無職になってからはや一ヶ月が経ちました。

「ゆっくり将来を考えながら就職活動をしよう」と思いましたが、世の中そんな簡単にいくものではございません。会社員時代と身分がガラッと変わってしまうので、無職になったらなったでやることいっぱい。特に公的な手続きはサボると大金を損することもあるのです。

というわけで、無職になった私が一ヶ月で完了した超重要な手続きまとめてみました。どうぞ

  • 離職票は希望した?
  • 健康保険
  • 奨学金
    • 返還猶予と減額返済
    • 返還猶予と延滞の違い
  • 失業保険
    • 自己都合でもすぐに申請!
    • 再就職手当
  • 年金
    • 納付猶予
  • ハローワーク
  • まとめ:何事も早めに
続きを読む