読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴぃこ、息を吸う

アニオタ混じりのエイターで、絵を描く自称会社員のブログよろしく!

ダメな子に対する態度で、指導者の器のデカさは測れる

私、結構ダメな子です。

物覚え悪くて何事もできるようになるのが人より遅い

10秒以内に言われたこと忘れちゃう

そのくせメモ取るの苦手

コミュ障で後から誰かに聞くこともできない

仕事が教えにくい子、扱いにくい子であることは確か。

その上、邪険にされるとめっちゃ傷つく豆腐ハートも所持しております。

でも、仕事を覚えたくないわけではないんです。

自分から謝るすごさ


事務職が自分にあっているからなのかもしれないが、今の職場は本当にいい人たちに囲まれている。

私が出来ないからダメなのに、

ごめん、教え方悪かったね。


と言ってくださる。


ちゃんと教えてくださったのに、自分が悪かったと言うなんて。私がダメな子なのに。

そう言われると、「よし、次は上手くやろう!」と思える。


ちゃんとメモ取ってんの?


昔やってた、食料品店のレジバイトの話。

先輩たちの言ったことを必死でメモにとって、覚えようとしていた。

それでも、

レジでポイントカード返し忘れる

閉店作業の手順一工程抜かす


その度に、

これ、教えたよね?

ちゃんとメモ取ってるの?


休みの日でも練習しないとだめだよ‼︎

私のダメっぷりを刺す言葉が飛んでくる。

鼻から私が努力していないと決めつけていた。

メモに取って、人の言うことを理解するのと、実際にそれを正しく実践できるのとは全く別だと思う。

テキスト暗記するだけでは志望校に受からないのと一緒だ。自分で過去問解いて、何度も間違える作業が必要。

彼らの発言は、そんな受験生に

なんでお前は模試でミスをするんだ‼︎

と言うようなものだ。

受かるまでに間違える問題数は個人差がある。部下の心に余計な反発心を招くし、逆効果にもほどかある。

上司の器問われる時代



上司だから、師匠だからと、無条件について行きます的な感覚はもう絶滅危惧種だ。

この上司に従うだけの価値があるのか?

新人たちは見極めようとしている。


私はきちんと教えてやってるのに、なんであんたは出来ないの⁈

っていう姿勢は意外と部下に透けて見えるもの。


仕事上は先輩先輩と言われても、裏で器ちっせえな、と思われたら即アウトだ。