読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴぃこ、息を吸う

アニオタ混じりのエイターで、絵を描く自称会社員のブログよろしく!

「○○だから〜」は立派な差別用語なので禁止したい

某高級食料品店でアルバイトしていた。

一ヶ月半でバックれて辞めたのだけど、その主な原因がパワハラ教育係だった。


ある日、レジで二人きりになったときに言われたのがこちら。

○○さんは、気が効かないよね。

一人っ子だから仕方ないのかもしれないねぇ。



うっせえよ、ブタ。(心の声)

あっ。


申し訳ございません。ついつい本音が。おほほほほ。


てか、

そもそも気遣いができる人は、他人にこんな失礼なことは言わない。

それに「○○だから〜」というのは、ただの差別用語として、法律で禁止したいくらい嫌いだ。


「ライオンは肉食動物である。だから肉を食べる。」


みたく、理由と結論がちゃんと論理的であればいいんだけど、世間ではそうじゃない使われ方もするようだ。


B型って空気読めないよねー

末っ子だからわがままー


とか、何の関連性も科学的に証明されてない。

私の母末っ子だけどわがままじゃないし、長男の伯父は全然しっかりしてない。


それに、一人っ子か兄弟姉妹いるかは本人の努力ではどうしようもないことだ。


誰も、親や環境は選べない。


そんな本人の意思とは関係ない要素で、レッテル貼りで不利益なことを言うなんて、

「お前は親がいないから、盗みを働いたに決まってる!」

と言っているのと同じくらい醜い言葉だ。


しつこいようだけど、誰も、親や環境は選べない。


それは、とっても素晴らしいことだ。


わがままな一人っ子も

気が効く一人っ子も


ダメな長男も

しっかりした末っ子も

いろんな個性が混じり合って、70億の世界を織り成している。

それに気づいて、「だから幻想」を捨て去れば、もっと誰もが生きやすくなるはずだ。