ぴぃこの転職活動日記

26歳会社を辞めた私の転職活動日記

クリエイティブウィークデイ2

机に向かうだけでは、構想はできませんよ。


真上から、小説の神の声でも聴こえてきそうだ。

今日も残業をきっちり終えて帰宅。

いつもは机に向かって、書きかけ原稿を書いたり書かなかったりしている。

しかし最近は帰っても、机に向かうことすらできなくなった。


うちのHDDがパンク寸前なのだ。

土曜には音楽の力を録画しなければいけないし、24時間テレビまでには、録り溜めた映画海外ドラマなどなどを見る必要がある。

言い訳っちゃ言い訳だけど、事実なのだから、テレビの時間をいかに短縮するかは至上命題だ。



見積もりデータを前にした焦り。


それでもなお、私の夢の形をしたような何かは停滞中だ。

同じ時間、同じ場所へ行くのは嫌だ。できれば好きな文章や絵で生計を立てたい。
でも、いまの仕事が合っているきがする。職場を飛び出して食べていける自信なんてない。

ビデオなんて見ないで、一行でも多く書き進めたい。
でも、エイトの番組は見逃したくないし、映画も海外ドラマも好き。

でも、の連続である。

飛び出す能力もない。何も捨てられない。自分を律せない。

そんな夢の形をしたようなものを抱えて焦る私は、これからどう生きるんだろう。