ぴぃこ、息を吸う

26歳会社を辞めた私の転職活動日記

ブログが大好きだ。

ずっと更新せずにいた。

この間はずっと本の虫、てか漫画『惡の華』に夢中なクソムシと化していた。

この本の感想は後々書く。

ブログと離れて感じたのは、いまの自分にとって、ブログが不特定多数の人への唯一の表現手段なこと。

プログラムの知識もないからWebサイトも作れない。

出版社と契約している作家でもないし、芸能事務所と契約しているタレントでもないし、レコード会社と契約している歌手でもない。


どこにでもいる契約社員である。そんな自分が自己表現できて、顔も知らない人に自分の一部を知ってもらえる手段はやはりブログだった。


それに、やっぱり私はブログを書くのが好きだ。

書き続けようと思ったのは、これに尽きる。


永遠にプレビュー数一桁でも構わない。

書きたい。更新ボタンを押したくてウズウズしている。

リアル世界で囲われた柵の外はここブログしかなくて、私は私のブログが好きだ。

だから書きます。書き続けます。