ぴぃこ、息を吸う

26歳会社を辞めた私の転職活動日記

情弱が一からプログラミングやってみる

目標は自主サイト立ち上げ
 
プログラミングを勉強して半年ほど経った。
 
ニートのときは、時間がたっぷりあったので結構な時間割いてたけど、就職してからあまりやっていない。
 
そのため、まだまだ、HTMLとCSSの基礎までしかわからない。
 
プロ級のかっこいいサイトを作ってよに出したいけど、まだ道のりは遠い。
 
ただ、プログラミングに対するハードルは大幅に下がった。習い始めて本当に言語なんだなあ、と思った。
 
 
英語、スペイン語とそんなに変わらない。お話相手が人じゃなくてPCというだけなのだ。IT長者とか天才ハッカーとかの操るものという、今までの印象と変わった。
 
 
このイメージだけで情弱丸出しだったけど。
 

主な学習方法

 
 
もっぱら、YouTubeで無料の自学自習をしてる。
 
メリットとしては、お金がかからないし、時間も縛られないこと。デメリットは添削を受けられないこと。
 
ただ、やりたいことが山ほどある私としては、いい意味で片手間にできていいのかもしれない。
 
 
ドットインストール
 
無料でプログラミングと言えば、ドットインストール。
 
無料学習サイト界のドン(?)
 
こちらは月額880円で自分のコードの添削指導を受けられる
 
Skill Hub
 
スキルハブは、サイトで登録すると無料で講座を受講できたり、月額29800円でマンツーマンの指導を受けられるという。
 
 

情弱が始めるには

 
 
まずドットインストールのHTML入門、CSS入門から始める。
 
JavaScriptはいささか難しくてわけわかんなくなってしまったので、ドットさんは少し中断。
 
Skill HubのYouTubeに移り、ざっくりとHTMLとCSSを復習←今ココ
 
Skill Hubはおしゃれになレイアウトの仕方までよく分かって、さらに深くこの2言語を理解できた。
 
情弱を抜け出すぞ!という情熱とともに、こんなに良質で分かりやすい講義が無料で見られる時代に生まれた幸せを噛み締めている。