ぴぃこ、息を吸う

26歳会社を辞めた私の転職活動日記

過疎ブロガー『必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア"の極意』を読んで目からウロコ

悲しいほどに過疎ブロガーな私ぴーちゃん。

ブログメディアなるものに挑戦してきて4年になる。はてなで新しいブログを始めてまだ3ヶ月ちょっとしか経っていない。

ゼロからのスタートだし、アクセスが伸びないのは仕方ないのか。

いやいや!片手間にやってる自分の努力不足か。

ずっと悩んでいて、ついにブログ指南本を買うにいたった。

私がやってたのはブログじゃなかった

初めて気づいた。

この何年間、ブログの基礎を全く作ってなかったのだと。

出版は2012年の2月といえど、情報が陳腐化して使えないなんてことはない。全章一貫して、ブログの基礎の基礎の、体系的知識になっている。

2章の「ブログを書き続けるためのスタイルを身につける」
毎日書く、素早く、より効果的な記事を書く。ブログにとってそれが大事なことは分かってても、それができる環境の設定方法が事細かで、ネットの情報ではなかなか得られないものだった。

3章の「ソーシャルメディアと連携して仲間を増やす」
SNSとの連携でより広くブログを宣伝し、共感できるブログ仲間とつながる。これ、私やってる「つもり」だったことに気づいた。写真めんどくさくてインスタグラムを敬遠してたし。


4章の「アフィリエイトでブログから収入を得る」
ブログで具体的に稼ぐ手段。2章、3章が不十分だと取り組めない。

ただ、テキストエディタなどアプリのダウンロードは最新のレビューを見て決めたほうがいいかと思う。2年経てばわんさか種類がでてくるし。Dropboxはレビューが散々なので半信半疑。私は実装できないでいる。

こつこつマーケティング&マネージメント

毎日書くことはとっても楽しい。ただ、物事を管理、営業する力が私は圧倒的に弱すぎるな、と本書を読んで確信した。

企業並みのマーケティング力で読者を集め、圧倒的な効率で記事を量産する。

そんなスーパーなことが私にもできるのか。地道な環境設定と更新の繰り返しのみで。

ちょっと、騙されたと思ってやってみる!