ぴぃこの転職活動日記

26歳会社を辞めた私の転職活動日記

【サーチ】ユリ熊嵐第5話感想【イーブル‼︎】

こんばんクマショック!

さて、今期アニメも折り返し地点が見えてきた。

朝起きてすぐに録画したユリ熊嵐を見るようにしたけど、うち、最近21時頃更新をデフォにし始めたから意味ないかもねw

では、本題へ↓

幼い紅羽が母と写真を撮る真ん中には、

銀子じゃね?

いよいよ銀子と紅羽の過去が明らかになりそうでならない第5話です。

引っ越しそば

紅羽の家に引っ越してきた銀子とるる。

そこは熊。荒巻鮭干すんだよね。

新?透明な嵐

針島薫のもとで、新たな戦略を組み立てつつある透明な嵐連中。

紅羽と花壇植えたり、今度は何狙ってんの?

ハイライト裸エプロン

うえー!むっちゃくちゃきゃわうぃいー!

と、朝から欲望のテンションMAXに。

もう感想じゃなくて、欲望です(笑)

「好きをあきらめない」とは?

銀子とるるがアプローチをするも、「好きをあきらめない」と、無碍に拒否し続ける紅羽。

正直、ちょっと酷くない?と思ってしまうほど。

それに負けず、自分が身を滅ぼしてでも紅羽を独り占めしたい!と宣言する銀子。

それほど彼女たちを縛る「好きをあきらめない」の真意とは?

紅羽にとって、純花を思い続けることだけが、唯一の「好き」なのか?

銀子の「好きを返す」を受け入れるのも、好きをあきらめないことになるのでは?

疑問だらけの折り返し地点第5話でした!


来週も乞うご期待‼︎