ぴぃこ、息を吸う

26歳会社を辞めた私の転職活動日記

映画『味園ユニバース』で歌を味わえ!

f:id:eightxota:20150218215016j:plain

やっと見に行けた渋谷すばる初出演映画『味園ユニバース』。

この映画を一言で表すと、

歌を味わえ!

これに尽きる。

あらすじは公式参照のこと↓

映画『味園ユニバース』 大ヒット公開中

すばるの歌は涙がでる

一緒に見に行った母が「あの子の歌は涙がでるわー」と言っていたくらい、心にずしっとくる歌。それが歌えるのが渋谷すばる

突き刺さるような迫力と声量がありながらも、どこか人を毛布のように包む暖かさのある。形容しがたいすばる節の魅力全開な選曲だった。

歌で作る未来

「過去がなければ、未来を作ればいいだけの話」

カスミ(二階堂ふみ)のこのセリフに、ストーリーの全てが集約されている。

記憶がなくなったポチ男のときも、思い出したときも、過去に執着し続ける茂雄(渋谷すばる)。

その未来を切り開くのはバンド赤犬との出会いであり、カスミとの出会いでもある。それは、ポチ男の心の芯から出た歌が全ての始まりだったんだな、と思った。

もう、めっちゃ音楽賛歌。

音楽と生きるって幸せをギューギューに詰めた作品だった。