ぴぃこの転職活動日記

26歳会社を辞めた私の転職活動日記

アイドルも「リアルを伝えてもいい」じゃなくて、リアルを伝えなきゃいけないんだよ!

炎上っていつまでたっても尾を引くよね。

この発言、むしろ大好きだし、めちゃくちゃ支持する。




言葉の一部を切り取って、ドヤ顔で批判する人たちってなんなんだろ。こんなことが続いたら「みんな〜元気ー!俺も元気だよ!」くらいしか言えなくなっちゃうんじゃないの?

芸能人が国会答弁みたいなことしか言わないのって嫌でしょ。

私は本気ですばるくんの姿勢は新しいアイドルの理想を体現していると思う。むしろ、アイドルこそ、リアルを伝えなきゃいけない存在なんだよ。

『味園ユニバース』のリアル

すばるくんのライブでの発言は、「表現者 渋谷すばる」としての姿勢からでたものであって、ズムサタの一件とはまるで関係ない。

『味園ユニバース』では、彼はまさに人間のリアルを演じていた。

血まみれになったり、嘔吐や殴り合いもした。俳優として活躍する先輩ジャニーズアイドルでも見せないような、体当たりシーンの数々があった。

傷つきながらも、自分の音で周囲を動かし未来を切り開く主人公茂雄は、現代を生きる人全てのリアルを背負っている。この映画が支持するのがエイターだけではないのは、同じく現実の人生を歩む多くの人の共感を呼んだからではないか。

同時に、彼の楽曲も、関ジャニ∞としての活動も、夢やまやかしでない、リアルな渋谷すばるなのだ。

夢を売るってなんだ⁈

アイドルは夢を売る職業

とよく言われるけど、じゃあその夢ってなんなんだよ!って聞きたい。

ファンに甘い言葉を囁くだけがアイドルか?

歌って踊ってキラキラしてればいいのか?

テレビでニコニコ手を振るのが夢を売る行為だ、と言うならアイドルとアイドルファンをバカにしている。

人を惹きつけるパフォーマンスは、それまでの人生に、鍛錬に裏打ちされている。

泥臭いと思われるリアルがにじみ出てない夢は、長続きしないし、今の時代共感は呼べない。

リアルを伝え、それが支持されるのは、タレントの才能の証だ。もっともっと、アイドルはリアルを伝えなきゃ‼︎