読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴぃこ、息を吸う

アニオタ混じりのエイターで、絵を描く自称会社員のブログよろしく!

TOEICPart 3~4が苦手な私の学習法②【単語帳選び】

語彙力

①では、「聞き取る以前に印字してある設問文を攻略せなTOEICリスニングは始まらないぜ!」って話をしました。

では、お次の聞き取りの攻略方法。話の内容を正確に掴むためには、発せられるセリフを正確に聞き取ることが重要。超当たり前すぎる。

そこで必要なのが語彙力。聞き取れてはいるけど、なんの事言ってるのかさっぱりわからん!なんて話にならない。

だが、私はこの話にならない状況に今陥っている。

そこをなんとかしたくて喘いでる!

2つの語彙力

語彙というのは、ザックり二種類に分けられる。


単語力

interesting =面白い、みたく、単語の意味を出来るだけ沢山覚えて鍛える語彙力。昔、塾の先生が

「たくさんあって困らないのは、単語力とお金だけ」

という名言を私たち生徒に授けてくださいました。正にその通り‼︎

熟語力

take care of A=Aの世話をする、のように複数の語で一つの意味になる熟語の語彙力。これも、たくさんあって困らないよね、先生。

私の場合、熟語が大の苦手。本当は単語の力も強めたいけど、熟語対策に追われてしまう。

文脈でカバーできないことも

だいたいのリスニング問題は、一つの単語を知らなくても、文脈や設問文から答えを導き出すことはできる。ヤバいのは、知らなかったらどんなけ文脈わかってても、「終ー了ー」な状況に陥る恐ろしい単語なのだ。

たかが単語、されど単語。

もう一度単語を強化し直したい!なんか薄くてささっと読める単語帳ないかなー!

Amazonで、書店で、単語帳を吟味している。

TOEICまで、もう時間がない!

早く決めるぞ!