ぴぃこの転職活動日記

26歳会社を辞めた私の転職活動日記

関ジャム完全燃SHOW! 初回感想

待ちに待った初回放送。

やきもきしたなー。でも、そのヤキモキの価値は十二分にあった!!

アーティストを掘り下げる

音楽番組の基本はもちろん演奏だ。でも、人気がでて長続きするかは合間のトークの面白さ次第。

こういう公式のなかで、「ミュージックステーション」をはじめ多くの音楽番組ではアーティストの日常やおもしろネタなど、プライベートな部分中心のトークになっている。

アーティストの曲づくりの過程や、歌がヒットした時代背景を深く掘り下げている丁寧なつくりのトークがとても新鮮だった。

よく「歌詞が会いたいばかり」「中身カラッポ」と言われる西野カナさんだけど、それはそれはすごく緻密に、リアルに曲を作っているのにはびっくりした。

分かりやすく、リアルをつたえるのも、すごい才能なのだ。

本番直前がいい

本番直前のあの緊張感を放送してくれるのって、今までは『少年倶楽部プレミアム』くらいだったじゃないか? 短い時間だけど、アーティストとエイトメンバーの真剣さが伝わってきて臨場感たっぷりだ。

小言も面白い!!

ラストのおたよりコーナー

「演奏技術の向上を望んでいます」

これ、みんな思ってることなのかな?

ホントにエイターが書いたと仮定して「内輪ネタに走ってる」とか言いつつもそれに目を細めている40代主婦の姿が思い浮かぶようで、めちゃくちゃ微笑ましいではないか!!

感想まとめ

もう一回見る!

もしも運命の人がいるのなら(初回生産限定盤)(DVD付)

もしも運命の人がいるのなら(初回生産限定盤)(DVD付)