読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴぃこ、息を吸う

アニオタ混じりのエイターで、絵を描く自称会社員のブログよろしく!

【文系学び直し】プログラミング超初心者のギモン「javascriptって何のため?」

Web・プログラミング

久々にプログラミングの話題

転職活動やらTOEICやらでほったらかしだったプログラミング学習。

久しぶりにドットインストール開いたら、

3カ月も学習してなかった。

いかん!!と思ってそういえば途中だったとjavascript入門を再開した。

これ何のため?

HTML →Webページを作成するための言語

CSS →Webページをさらに見栄え良く作るための言語

なのはすぐに分かった。

ただ、javascriptだけは結局何のためなのか、よく分からないまま習っている。ドットインストールの

先生の言うとおりにコードを書いていくしかない。

HTMLやCSSは、フォントが変わる!画像が貼れた!とか素人目にも分かる変化があってやる気がでる。

一方でjavascriptは、consoleとかを開いてみると確かにコードが反映されてんだな、と分かるけど地

味な変化で「なんだかつまんないな」と思ってしまいがち。

(「そんなのお前だけだよ!!プログラミングやりたかったら黙って手動かせ!!」って声が聞こえそ

う)

動きを与えよう!!

javascript とは」でググって見たところ、こういうためらしい。

従来は印刷物のような静的な表現しかできなかったWebページに、動きや対話性を付加することを目的

に開発され、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されている。

JavaScriptとは|JS|ジャバスクリプト - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

図にするとこんな感じ↓

なんだか楽しそう♪

つまり、javascriptによってWebサイトがポスターのような役割からCMのような役割に変化したという

ことだね!

それがわかるとますますやる気もでるというもの。