ぴぃこの転職活動日記

26歳会社を辞めた私の転職活動日記

【難易度、受験勉強etc.】以外と知らない高卒認定(旧大検)

横山&大倉が合格したことでエイターの間ではよく知られているけど、実は世間では全くと言っていいほど知られていない。

某日、とある教育機関の面接を受けたところ、

「この、高等学校卒業試験とはなんですか?」

って聞かれた。

教育関係者の方でも知らない人はいるんだな、という実感がある。

ざっくり概要

大検は、中卒、中退など、高校をいろんな理由で卒業できなかった人が高校卒業資格得るために受ける試験だった。

高卒認定だと何が違うかというと、上記に当てはまる人に加えて、全日制の高校に在学中の人も受験可能になった点。

私は小学校から不登校で中学までは自動的に卒業証書が貰えてたけど、高校はそういうわけには行かなかったので、受けた。これないと大学受験できないので。   大検は「大学受験する資格」にたいして、高卒認定「高校卒業に必要なレベルの勉強はちゃんとしたよ」という資格。

大学受験だけじゃなく、条件が高卒以上の求人にも応募できるようになる。  

難易度

ゆとり教育全盛の時代に受験した私はラッキーすぎた。

問題がすごく簡単だったのだ。

この間、丸善で今販売中の過去問ざっと見たけど、ゆとり教育時代よりボリュームも難易度も上がっている。

でも、心配はいらない。

大学受験のような応用問題があまりないので、高校の教科書をきちんと理解できれば大丈夫。数学Iのみなのも、文系にとってはラッキーなポイントだ。

それに、家庭科や体育はないので、机の上の勉強に集中すれば高卒資格を取れる利点もある。

勉強方法

通信制の高校に通いながら、受験する人もいるけど、過去問が売っているので、試験対策は独学でも可能。

参考書はハイレベルである必要は全くない。

例えば、有名な数学の参考書兼問題集「チャート式」シリーズで言うところの白チャートで全く問題ない。

無理せず、基本に忠実にいこう。

あとは、高卒認定の過去問を受験する全科目揃えておく。センター試験とよく似たマークシート方式なので、時間をはかって本番のシミュレーションをしよう。

科目選び

科目は選択できるけど、私は科学と人間生活(旧理科総合)は避けたほうがいいと思う。

化学、生物、地学、物理のうち絶望的な苦手科目があると足を引っ張ることがある(私は物理・地学が壊滅的に理解できなかった)。

大倉くんが理科で苦戦していたのも、絶望的に苦手な生物の項目で時間を取られていた印象があった(それで合格しちゃうからすごい)。

独学で受けるなら、理科、社会は得意なものだけで武装しましょう。

まとめ

Qさま」でも言ってたように、合格率が低い高卒認定。でもそれは、実力関係なく高卒じゃなきゃ誰でも受けられるからで、全く試験対策をしない人がたくさん落ちてることもある(高校のテストとも形式違うから、現役高校生でも難しい)。

つまり、きっちり対策をすれば合格率はそれだけでグッとアップするから、大学受験よりは報われやすい試験だといえる。

いまこの日本で、高卒資格を取るための一番の近道が高卒認定だ。使わない手はない。