ぴぃこの転職活動日記

26歳会社を辞めた私の転職活動日記

「ベンチャーがブラックなのは当たり前」にしっくりこない理由

ベンチャーがブラックなのは当たり前。がむしゃらに働いてナンボ。嫌なら辞めればいい」

って成功した経営者がよく言う言葉。

起業した経営者に当てはめるなら納得行くけど、これをそのまま社員に押し付ける発想がしっくりこない。

この言葉を方便に、カッコつけてるだけの似非ベンチャーをのさばらせている元凶な気がして、色々モヤモヤする、

ただの言い訳じゃないの?

ベンチャーがブラックになる理由は大きく分けて二つある。

①創業したばかりで本当に苦しい状況 ②社長の資金繰りの方法が悪い

の二つがある。

①の場合

だったら人雇うなよ。

会社の内情を知らない社員に「うちベンチャーだから」と言って安くこき使えば、なんとか苦境を切り抜けられるとか思ってんじゃないの?

②の場合

もうこれは100%言い訳。

自分が失敗してて会社が不安定なのに、

ベンチャーだからこのくらい当たり前。文句言う奴は甘えている」

と社員が悪いってことにしてるだけでしょ?

いつまでベンチャー言ってるの?

上記①のように「ウチは伸びしろがあるよ」と甘いことばかり言って実は会社が傾きかけてるなんてことはザラだ。それは見分けが比較的簡単。

もっとひどいのは、会社の規模からいってもはやベンチャーじゃないのに「ベンチャーです」って言い張る輩だ。

そんな企業が、就職フェアや就活サイト、ハローワークに求人を掲載しているとやっかいでどうしようもない。

事業が軌道に乗りさらに拡大するのに新人が欲しい。でもお金はケチりたい順調ブラック思考がフル回転している。

順調ブラックには、資金繰りが大変で福利厚生が無理という最低限の理由も適用されない。

事業拡大して新卒採用できる体力があるなら、それはすでにベンチャーじゃないのでは?

つーか、表向きに法律に則った求人票出しといて面接で「うちベンチャーだから残業代でません」って詐欺だよね?

いち企業として公に求人を募る以上、ちゃんと法律守ろうよ。それができなかったら、求人出さずに仲間内で事業手伝ってくれる人探してください。

いつまでベンチャーベンチャー言ってるんだよ。

「成功したら」っていうその成功は?

これだけおかしな論理なのに、ベンチャーで普通の保障を期待しないほうがいいという人たちはまだまだ食い下がる。  

ベンチャーは当初は不安定なぶん、将来成功したときに大きなリターンがある」と言うブラックベンチャー肯定説。

確かに、ベンチャー企業求人には将来の成功を餌にしているとこが多いし、それに賭けてがむしゃらに働いてみる選択も悪くない。雇用ではなくギャンブルと捉えれば失敗しても自分の責任だ。

ただ、ギャンブルと違うのはリターンが明確じゃないことだ

「○年後これだけ利益を得たら、○年勤続の社員にコレコレこういうリターンがあります」と明言している企業はほとんどない。

たとえ会社自体成功したとしても、がむしゃらに頑張った社員に報酬があるとは限らない。

成功して利益を上げてもブラック体質なままな企業があるのがその証拠だ。   成功の定義もないのに、「夢みよう!」はないでしょ。

漂う無責任感

社員が会社に雇い続けてもらうために真面目に働いて結果を出すのが当たり前なように、社長も社員の信頼をそこなわない手腕が求められて然るべきだ。

法律に則った待遇を守るのは信頼を得るために最低限果たすべき責任のはず。

経営者としての責任はさておいて、社員が待遇面で不満を漏らすと

「甘えている。だったら辞めろ」と言うのに、

ベンチャーはブラックなのが当たり前。大企業と同じ法律を当てはめるのはおかしい。これでは日本でベンチャーは育たない」

って自分の見通しの甘さを日本社会のせいにまでする。

そう言った舌の根も乾かないうちに「できる奴はどんな環境でもできる」とか言い出す。

じゃあ、ベンチャーに厳しい日本社会でも成功してね^ ^

このように、「ベンチャーブラック」発言の裏には他者を悪者にして自分の失敗を誤魔化す無責任感が漂っている。

世の中で商売して利益を得たら、それなりの社会的責任があるよ、って起業したこともない人だってわかることが理解できない経営者のいる会社はヤバい。優秀な人はまず寄り付かない。

こんな屁理屈こねている経営者に「甘い」と言われようが、しっくりこないものはこない。やっぱり合法的な待遇で人間らしく働くことにこだわって行くべきだと思う。