ぴぃこ、息を吸う

26歳会社を辞めた私の転職活動日記

不登校児時代の生活サイクルが意外と理にかなっていた件

8:30出勤に慣れてきた私ですが、やっぱり朝は眠い!

起きぬけはいつも、

不登校だった頃が懐かしいー」

って思っちゃうんですよね。


「重役出勤ですね」

そんな不登校児時代の生活サイクルがこちら↓

朝10時、活動開始

10:30      朝食

11:00     勉強開始

14:00    昼食

この間、習い事や勉強、

19:00  テレビ、夕食

テレビ見ながら勉強

22:00  風呂

テレビ

01:00 就寝

当時受けていた家庭教師の先生に

「重役出勤ですね〜」


と羨ましがられました(苦笑)


早けりゃいいってもんじゃない

学校行ってる人からしたら、

何甘えてんだ!

と言われちゃいそうな生活習慣。確かに、朝型はいいというのが一般的な風潮です。

子供は早寝早起きが当たり前!と、朝練やらいろいろやらせる学校


夕活とかいって朝型勤務を奨励する会社


でも、それ命を縮めていることになりますよ。




心にも体にも悪いって偉い先生が言ってます。

そう思うと、あの頃の生活サイクルってすごい理にかなってたんですね。

だから、朝寝坊な子がいても、「よし、健康健康!」と暖かく見守ってあげましょう。