読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴぃこ、息を吸う

アニオタ混じりのエイターで、絵を描く自称会社員のブログよろしく!

ブロガー歴5年。私はブログの事を何も知らなかった

FC2 Ameba はてな ライブドア

ワードプレス以外の主要ブログサービスを渡り歩いてきました。

5年という、そこそこな年数を重ねたブロガーであるところの私。

しかし、私はブログの何も知らずに、ただネットに文章を上げていたことを最近になって思い知りました。

アクセスアップの対策

SEOが大事」「独自ドメインだとアクセスが上がる」などなどアクセスアップのコツは知っていました。

でも、なんとなく放置していたのです。めんどくさいから。

それに、ブログを「創作活動」の一つと勘違いをしていたから。

ブログというのは、「創作活動」より「経営」に近い。それに気づかず、「良い記事を書き続ければ読者は付いてくる」と思い込んでいました。

他人のブログをみる

今年になって、やっと他のブロガーの方たちと交流を持ち始めた私。

いろんな人の運営の仕方を見て、従来の方法が自分にあっていないこと、自分が全くPDCAサイクルを回してないことに気づけたのです。

そしてやっと、具体的なアクセスアップの方法やブログ向きな記事の書き方を学ぶようになりました。

もっと早く、交流を持っておけば良かった。

リライトの重要性

人のブログだけではなく、今は自分の過去記事もチェックしています。

「毎日書かないと!」と超低質な記事を量産していた時期のものとか、「こんなん、誰が読むんだ」と自分で突っ込んでしまうような日記の数々。

カテゴリも増えすぎたので、すこし削らないと。

いま、そのリライト作業とカテゴライズに追われています。

まとめ

続けることは大事だけれども何事もダラダラと続けてはいけない。

定期的な点検と、質を上げる工夫、大事ですね。

ブログの世界は奥が深くて、死ぬまで探索しがいがあるなって思いました。