ぴぃこの転職活動日記

26歳会社を辞めた私の転職活動日記

【2017年5月】読んだ本まとめ

アンテナ

バースデー文庫をご存知でしょうか?

366日、著者の誕生日で作品をピックアップしている文庫シリーズです。自分と同じ誕生日の著名人の文庫本が見つけられます。プレゼントに最適ですね。

私は10月3日なので、田口ランディさんの『アンテナ』でした(変更されている可能性あり)。

大学院生・祐一郎の妹は、十五年前のある朝、忽然と消えた。必死にその行方を探した家族も、七年前の父の死から、母は新興宗教にのめり込み、弟は発狂していく。なんとか家族を支えようとする祐一郎だが、SMの女王様ナオミと出会ったことで封印してきた性欲が決壊し、急速に何かが変容し始めていた……。衝撃の話題作、文庫改稿版。

テーマが重いですが、謎解きの要素が強いのでストーリーに入り込みやすいですよ。

とんかつDJアゲ太郎

絵が下手だけど、内容は王道のジャンプ漫画。友情、努力、勝利って感じ。でもテーマがDJだからか、そういうのが苦手な私でも好きになりました。 めっちゃくちゃ最高でした。

日本の風俗嬢

タイトルは風俗嬢ですが、日本の性風俗業界の傾向をまとめたものが主な内容です。深刻な話も多いですが、目から鱗な風俗業界の実態が見えてきて、視野を広げられる良著です。「日本は先進国だ」と未だに思っている人に読んでほしい。

日本の反知性主義

よく言われている「反知性主義

ですが、本書はめっちゃくちゃわかりにくいので、オススメできません。哲学的な造詣のある人ならいいのでしょうが、第1章がまだるっこしい。一応アマゾン貼っておくけど図書館にあったら読んで見てください。

劇場

ピース・又吉直樹の小説第二弾。今回もバリバリの純文学です。

女優志望の女子大生と売れない劇作家の男との恋愛物語です。 「今大切な人は、今大事にしなければ」という気持ちにさせてくれます。恋人がいる方は読んだ方がいいでしょう。

まとめ

ジャンル関係なく色々読んで見ました。6月はもっと転職活動忙しくなりそうなのでトーンダウンしちゃうかもですが、本は必ず読みます。では!!