ぴぃこの転職活動日記

26歳会社を辞めた私の転職活動日記

『ウチの夫は仕事ができない』の小林司は本当に仕事ができないのか?

祝!ドラマスタート

ついに始まりました!!!錦戸亮主演ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』

まだまだ1話目ですが、錦戸くん演じる小林司が悩む姿や奥さんへの想いにキュンキュンしてしまいました。今後の展開が楽しみです。

ただ、ドラマのタイトル通り、仕事ができない夫が主人公なのですが、「仕事ができない」描写がイマイチだという意見もネット上で見られました。

一応社会人経験4年目とのことで、ウチの夫は本当に仕事ができないのか?考えてみました。

つかみはOK

司がデザイナーさんに「前と同じじゃつまらないな、なんかアイデアある?」と言われて粘菌のことを話すあたりとか、「お、この人できる」と思いました。森というコンセプトは守りつつ人と違った視点でアドバイスできるのですから。

その上、人間的な信頼関係もちゃんと築けていました。これって外注先の人と仕事をするのに重要なポイントなのかなと思いました。私にはできません。

仕事ができる上司?

「上司や周りの同僚たちの仕事できる感がわかりづらい。社会人経験ない脚本家だから描写が甘い」と言う意見もありました。確かに、会社員経験をしていないと仕事内容の描写は難しいものがあると思います。

正直、「これ、司が仕事できないとは言えなくないか?」という場面もありました。壇蜜演じる黒川がクライアントからの修正依頼を言うだけ言って電話をぶちっと切ってしまうとか。部下から質問する余地を与えないのは良くない。

でも、私はこう言うとこ、すごくリアルだなー、と共感しました。

事実、会社の中には仕事できないけどできるフリをする上司や同僚で溢れています。

このドラマで言うと土方や黒川がそれに当たると思います。

自分の確認ミスを棚に上げた上司に怒られて「仕事できない」レッテルを貼られる人たちを、私は実際に何度かみたことがあります。もっと言うとそんな上司の特性を考えて先回りする能力が必要なのかもしれないですが。

あえて「仕事できない」

司にあえて「仕事できない」レッテルを貼り、周りの人たちを「仕事できるフリしてる」風に描くことで視聴者に「これ司悪くないよね?」って違和感を持たせる演出はうまいと思います。 社会人経験ある人なら司にものすごく共感できるし、経験なくても司を応援したくなります。よりドラマの今後が楽しみな人が増えてきます。

さて、これから司と会社の人たちがどう変わるのか、無事に父親になることができるのかが、来週が待ち遠しいですね。