読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴぃこ、息を吸う

アニオタ混じりのエイターで、絵を描く自称会社員のブログよろしく!

noteがアナログ人間にオススメな理由


アナログ絵が好きな人へ


デジタルにはない質感が好きって人が大半かと思いますが、ときどき

デジ絵めんどくさい

パソコン苦手

みたいな人もいるはずです。

わかる!めっちゃくちゃわかる!何年か前の私もそうだった!

しかし、多くの方に作品を見てもらいたいと思ったら、デジタル・webを理解するのは不可避なのです。

まずは、使いやすい、簡単なものから!

ということで、私はnoteをオススメします。

管理が超ラク

もう、本当に管理楽なんすよ。

アフィリエイトがどうとか、だっさいブログデザインからマシなの選んだりとか、純粋に絵を発表したい人にとっては無駄で億劫なんじゃないでしょうか(私は好きだけど)。

登録して、マガジン作って、そこに作品を放り込んでいけばいい。デザインもTwitterと設定方法は基本同じです。

なんでも書ける

雑記も書きたい。絵も載せたい。あ、音楽活動もやってんだよね。

こういう方、多いと思います。

ブログだとどうしても昔の記事はどんどん下に埋もれていくし、ジャンルをある程度絞らないといいブログとグーグルさんに思われません。

 その点、雑記は雑記マガジン作ればいいし、作品もマガジンごとに管理。

何書いてもいい。自由度が高いのがいいですよ。 

noteのデメリット



儲からない。

この一言に尽きる。

儲かるのは一部のはあちゅうさんみたいな、インフルエンサーのみです。

それでも、ネットデビュー初心者にとっては、まず多くの人の目に触れる、という点でnoteは最適解です。 

オススメしないwebサービス



やはり、はてなは文章で勝負する人たちの場所なので、絵描きには向きません。

pixiv

えっ?なんで?使ってるよ

という人もいるかと思います。でも、多くの人に見てもらうには少しなんがあると思います。

萌え系、ファンアートなど、一部のジャンルに偏った閉じた世界になってしまうからです。

とうわけで、これからも画材のみでなくおすすめなサービスについても書いていきたいと思います。

さよなら!