読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴぃこ、息を吸う

アニオタ混じりのエイターで、絵を描く自称会社員のブログよろしく!

【スペイン語小話】スペイン語初心者が最初に挫折するポイント

スペイン語の勉強を再開した私。


まー、綺麗さっぱり忘れとりますねwwww


最初の難関、動詞の活用



もう、大学一年生の頃に戻ったつもりで一から文法をさらうしかありません。7年前に留年の危機から私を救ってくれた本、『改訂 スペイン語の入門』は今でもお役立ちです。



まずは、現在形から。。。

tomar=(車や自転車に)乗るは

一人称単数  tomo

二人称単数  tomas

三人称単数  toma

一人称複数  tomamos

二人称複数  tomáis

三人称複数  toman



って多いよ!!!

そうなんです。スペイン語って英語と違って動詞の活用が厳格で細かいのです。 
一つの動詞ごとに覚えていくしかない。しかも、上記tomerのような規則的な活用だけでなく、不規則活用の動詞まであるんです。

初心者が嫌になって挫折するのも無理はない。たとえ挫折する人がいたとしても、私は責めませんよ!!

攻略法

 

ひたすら書く!書く!書く!

そして、音読!音読!音読!


やはり、手で書いて覚えて、音読するしかありません。

ネイティヴも当然スラスラ使えるわけもなく、スペインの小学生は動詞の活用の書き取りを課せられているそうです。

外国人は漢字の書き取りなくていいなー、って思ってた幼少期の私は無知でした。


スペインの小学生と一緒に頑張ろう!!

ではでは。