読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴぃこ、息を吸う

アニオタ混じりのエイターで、絵を描く自称会社員のブログよろしく!

【随時更新】創作が行き詰まったら読む本

スランプ?

今、漫画が描きたいのに思うように描けない日々を送っております。


ぴぃこです。

スランプっていうと偉そうに聞こえますが、この現象は他に言いようがありません。



原稿用紙を机に置いて座って向かっても1ページも完成しないどころか、気がついたらベッドの上で寝てしまうダメっぷり。

そこで、今の私みたいなダメダメな人がぐさっときそうな本を備忘録までに。



半径5メートルの野望 完全版 (講談社文庫)




今読んでて、刺さる言葉が多くて励みになってます。はあちゅうさんの創作へのストイックな姿勢でスランプなんて言ってられなくなります。

傷口から人生。 メンヘラが就活して失敗したら生きるのが面白くなった  





こちらは、小野美由紀さんの自叙伝。パニック障害、家族の問題を抱えた就活生がスペインの巡礼の旅で自分と向き合い人生を見つめ返していきます。


「物差しは自分の背骨だけだ」という言葉が一番好きです。 


ストイックと人生の癒し。対照的な2冊ですが、どちらも今を懸命に生きようと思える本です。