ぴぃこの転職活動日記

26歳会社を辞めた私の転職活動日記

会社を辞める前に準備すべきことトップ10

転職を考えている人へ。自分が後悔したことも含め、会社を辞める前にやるべき準備をリストアップしました。 どれも比較的簡単にできるものなので、参考にして見てください。

関連記事

blog.pico-chan.com

お金に関する事

1 クレジットカード

  信用調査があるので、会社員の時に作るべし。  私は一度目はクレカを作らず辞めてしまい後悔しました。二度目はちゃんと作りました。  スーツや検定受験料がかさむ。失業手当が振り込まれるまで支払いを伸ばしたい!と言った時にとても便利です。

2 貯金

   今、私は貯金が底をついてとても困っています。実家暮らしじゃなければ死んでいます。自己都合退職の場合、失業手当は3ヶ月の給付制限期間があります。辞める前に1円でも多く貯めてください。

リスクヘッジに関する事

3 引っ越し

転職先が決まっておらず、両親と仲が良いのなら実家へ帰りましょう。無職になれば家賃はものすごい負担になります。

実家が遠方で転職活動しにくい場合も家賃の安い物件に住み替えるなどしておいた方がいいです。会社辞めてからだと部屋は貸してもらえないので、辞める前に完了しておいた方が良さそうです。

4 転職先

これは必ずではないけど、転職先があるのとないのでは精神的余裕が全く違います。しかも完全無職は手続きが何かと面倒です。保険証の切り替えや、国民年金の手続きがとてもめんどくさいです。すぐに転職先が決まるならそんな心配もしなくて良いでしょう。

でも、ブラック企業で使い潰されそうな場合はさっさと逃げてくださいね。

5 運転免許

  転職活動をする時、運転免許を持っている事を条件とする会社が結構あります。車通勤可の郊外にある会社にも応募できるし、選択の幅が広がりますよ。

転職活動に関する事

6 辞めたらやりたいことリスト

   片付けとか、資格取得とか、やってみたいことはリスト化すべし。辞めたあとの活動を充実できます。

7 キャリアの棚卸し

 これは今後の転職活動の指針となるものです。  今の会社でどんな実績を積んだか、使えそうな資格は持っているか、興味がある業界などなど。色々リストアップしておくと同じ失敗はしません。

職場に関する事

8 ハラスメントの証拠確保

今、パワハラやセクハラにあっている方。証拠はきちんと残していますか?

自分の意思でなく辞めなきゃいけないこともあるかと思います。ですが、上司がハラスメントをしていることをなかなか会社は認めないので、自己都合退職にさせられてしまう場合があります。

誰に何をいつ言われたか。何をされたか。その証拠さえあればハローワークの方で退職理由の不服申し立てが出来ます。

メールやチャットの内容は日付入りで印刷すること。録音は強いですね。詳細であれば日記でもOKです。私もマンスプレイニング上司にこっぴどくやられていたので、ちゃんと録音しておけばよかったと、ものすごく後悔しました。

【マンガ】若い女の子に説教するおじさん以上に見苦しいものはない - ぴぃこの転職活動日記

 

9私物の整理

  1回目の転職は過呼吸で運ばれてそれっきりだったので、私物置いたまま辞めて、後で自宅まで送ってもらいました(着払い)。

パソコン付近にマスコットとか色々おいている方!徐々に片付けていきましょう。 突然整理整頓しだすと同僚に悟られるので徐々にものを減らしていきましょう

10 辞めたくなるほど、一生懸命仕事しない

これに尽きる。

ブック労働やハラスメントで疲弊しているなら速攻逃げるべき。ですがそうでない場合は辞めたい理由をきちんと整理して見ましょう。

過度に責任を持ちすぎてないですか?業務を他の方に割り振れないでしょうか?異動を申し出ることができる環境はありますか?よほど天職じゃない限り仕事はテキトーにしとこう!

本当に辞める意思があるのかを助けてくれる本を乗っけておきます。250円と格安なので是非お試しあれ。

というわけで、今後の反省も含めて会社を辞めてから後悔したことをベースに準備事項をまとめました。

参考になれば幸いです。