ぴぃこの転職活動日記

26歳会社を辞めた私の転職活動日記

マンガ初心者が最初に揃える道具【アナログ編】

最近、デジタルで描くことが多いですがそろそろアナログに戻ろうかと思っています。

道具チェックをしていたら、「そういえばどう選び大変だったな」と思いました。

つけペンの種類とか全然知識がなかったり。どのメーカーがどういう特徴とかわかんないし、何日も迷いました。

私みたいに道具でバカみたいに時間使わないように、今回は、初めての投稿用マンガに要りそうなものをチョイスしてみた。

そして買ってみて「あっ、これ別に今いらなかったな」と思うものも参考までに紹介していきます。

セット買い

一番楽な買い方です。

お試しペンセット(Gペン丸ペン・カブラペン)+スクリーントーン(ハガキサイズ)x5+ブラックインク+雲形定規(小)の必要な道具がほぼ揃うセットが下のです。あとホワイトがあればなおOKですね

コツコツ買い

私はこっちの買い方を選択しました。本気でやるなら一つ一つ研究したほうがいいかと思います。

デリーター お試しペンセット

サジペン、Gペン丸ペンの基本的なペン先が試せる。ペン軸もついてこの値段。

始めにペン先何買おうか迷うことないのでオススメです。

ブラックインク

まずインクはデリーター

純粋に安いから。でも容器が軽くて倒れやすいので注意が必要です。私は一度倒して大変なことになりました。

ホワイト

ホワイトは上書き可能なものならなんでもいいっす!

一番ポピュラーなのはミスノンだけど、細かい範囲を消すのに修正ペンが必要になってきます。

細かいところを消すのには普通の文具店にある修正ペンで結構です。 上書き可能かちゃんと確認してから買いましょう。

万能雲形定規

実は、未だに使い方が分からない!

「雲形定規 使い方」でググッても、いい参考になるものは出てこない。

刀を描くのに使うとかいうけど、私のマンガに刀でてきません!

これは正直いま買わなくて良かったなー。でもバトルもの書きたいなら必須です。

ネームを描いてから購入せよ!

いまは、5000円前後で多種多様の漫画スターターセットが売っているので便利な時代です。何を揃えればいいかわからない初心者にはありがたい。そもそもこんなに迷って道具揃える必要なかったんじゃ?

でも、私はあえてセットで買いませんでした。

まとめて5000円出せなかったのが一番の理由だけど、あとで「これいらなかったんじゃね?」 と思いたくないからです。

実際、雲形定規はあまり使ってない(笑)

だから、これから本格的投稿用マンガを描く人に一言!

最初にネームをある程度仕上げて、自分の作品に必要なものを徐々に買い足していった方がいいぞ!

マンガは何で描くか、ではなく何を描くかが大事だと改めて初心を思い出す次第です。

では。